ヘッダイメージ

サッカーの練習メニューを集めました!

監督・指導者・キャプテン・親子向け情報サイトです!

項目別に役立つトレーニングを紹介していきます。

ブラジル体操


私は、トレーニングを『ブラジル体操』から始める事が多いですね。野球は「○○(チーム名)~、ファイト、オー、ファイト、オー、ファイト、オー」なんですが、サッカーのランニングと言えばこの『ブラジル体操』が主流ではないでしょうか。股関節をしっかり可動させる事が出来るのと、全員で声を出して盛りあがった状態で練習に入れるという用途で導入トレーニングとして採り入れています。グランドを回るのではなく往復するので、ターンの度にハイタッチが入って仲間同士のスキンシップにもなります。

やり方


ウチのチームではこんな感じです。
①5列に整列。
②キャプテンがステップのメニューと「せーの」を言った後、全員で10まで数える。
③とにかく全員で左右揃えてステップを踏む。
④全員で10まで数えたところで、2回合いの手をうつ。
⑤グランドの端まで行ったら全員で声を出してハイタッチしつつターン。
※「盛りあげようぜ!」「へい!」「元気出していこうぜ!」「へい!」等。
こうして、色々なステップをこなして最後までのステップを繰り返していきます。

ステップ順番


1.ランニング(右足で、1・2・3・…)
2.サイドステップ(2回ずつサイドを変える)
3.インサイドタッチ(3ステップずつ左右、左手右足・右手左足・…)
4.アウトサイドタッチ(3ステップずつ左右)
5.かかとタッチ(アウトサイドとほぼ同じ)
6.内から外
7.外から内
6.伸ばし内から外
7.伸ばし外から内
8.ひねり(後ろで、右手左足かかと・左手右足かかと…)
9.クロスステップ(左が前)
10.クロスステップ(右が前)
11.クロスステップ(後ろ向き)

動画


中学1年生の半年目位の『ブラジル体操』を撮影してきました(風の音で声が聞こえませんが…)。
このバラバラの下手クソそうな状態が1年経つと綺麗に揃ってきて強そうに見えてきます。でも、あらためて見てみると、同じ様なステップが混在してますね(設定し直さないと…)。
前へ 次へ