ヘッダイメージ

サッカーの練習メニューを集めました!

監督・指導者・キャプテン・親子向け情報サイトです!

項目別に役立つトレーニングを紹介していきます。

天候


『サッカー』は屋外競技。天気予報を常に把握しておく必要があります。私は平日のサッカースクールも担当しているので、朝起きたらまず天気予報のサイトを見ますね。一番見るのが『Yahoo!天気』。住んでいる市町村単位の地域の天気・降水量が3時間毎(モバイルだと1時間毎)に表示されて便利なんですが、降水量0mm/hとなっていても何度か雨に降られた経験があるので少々甘いという印象を持っているサイトです(一番信用している情報元なだけに、裏切られた時のショックは結構大きい…)。このYahoo!天気の中に『雨雲の動き』というコーナーがあり、ここも非常に頼りにしていて微妙な天気の時は必ずチェックします。6時間後までの雨雲が地図上に色毎に表示されていているので大方の雨量は予想できるのですが、それでも100%で当たらないのが惜しい所。薄い水色の表示ならば、たいてい降ってもサラサラした霧雨でサッカーには問題無いくらいなんですが、局地的な雨までは完璧には予想できないようで、何度か泣かされた事が…。あと見るのが、NHKのデータ放送。リモコンの『dボタン』-『赤ボタン』と押していくと1時間毎の天気が見れますが、コチラは安全策を講じているのか、雨降らないのに傘マークになってたりする事があります。他は、朝刊の1面天気欄とか携帯のウィジェットとかでしょうか。ただ、どこにしてもパーフェクトじゃないんですよね。

中止決定


最優先は、練習する時間帯に雨が降るかどうかを見極める事です。中止にすると決めた後の連絡が届くまでの時間と選手の移動時間を考慮しないといけないので、ギリギリまで迷っているわけにはいきません。30分前に突然「今日は中止!」としても、既に家を出ていたり、場合によっては会場に着いていたりする選手もいます。…なので、前もって(時には前日)ある程度予想を立てて中止連絡を流したりしますね。今日はそのまま出来るだろうと強行しようとすると、気まぐれな天気のせいで『雨雲の動き』に雲も無いのに30分前に結構な雨が降り出したりします(本当、困ったもんです)。まぁそんな時は「天候読めなかったお前が悪い」みたいに色んな人から苦情言われつつ、対策するというパターンに陥ります(天気関連は皆さん口出ししやすいようです)。「グランド緩くて使えない!」とかいう話もでたりで更に落ち込んだり…。このグランド状況も一癖ありまして、水はけの悪い特徴的なトコ等は雨が上がり晴れてても中止にせざるを得なかったりします。当然、晴れてるので「中止なの?」みたいに言われます…。想定外の雨には色々な苦労があるんですが、それを分かってない人ほど「皆に聞いて決めろ」と苦言するんですよね。一番は選手に素早く中止連絡が伝わる様にするのが先決なので情報を集約して意見調整してる暇はないんですが、そういう事情を分かろうとしないで文句だけいうヤツは居るものでして…。

最悪は、練習している最中に雨になってしまうパターンなので、どちらか迷った場合は中止や体育館練習にしてしまう時が多いです。ただ、その判断は雨が降るという予想以上に外れる事が多いので「天気良いのに練習無しなの?」「雨降ってないのに体育館?外でやりたいね」的な声を聴くはめになります。それはそれで、また平謝りなのですが…。
前へ 次へ