ヘッダイメージ

サッカーの練習メニューを集めました!

監督・指導者・キャプテン・親子向け情報サイトです!

項目別に役立つトレーニングを紹介していきます。

複数ゲート


■ゲート5箇所、ゲート幅3m
4対4。フィールド内に散らばった複数のゲートをドリブル通過した後パスすれば得点。
※ドリブルだけで得点にすると、パスがなくなります。
○効果的なサポート
○ドリブル・ターン
○パスの質
AAAABBBB
通常はフィールド内にはゴールはないんですが、トレーニングのその場に目標を設置して目指すターゲットを明確にしようとするならば、こういう『複数ゲート』を使うのは良い選択だと思います。なにしろ、得点という形で目に見えますし、子ども達も点数を競い合うのは好きですし…。しかも、この形だからこのテーマというのではなく、どんなテーマにでも使える設定方法というのがいいです。例えば『攻撃はコートを広く使う』のがテーマだとすると、大きな展開をしてフリーな味方にパスを通す事であっさり点が取れたりします。

■オプション練習:ゲート間にパスを通せば得点(パスは味方が受ける)。

センターラインゲート


センターラインの中央1ヶ所左右2ヶ所にゲートを設定し、どれかを通してから攻める。どんなコートサイズでも、何人同士の対戦でも可能。ゲート間を通っていれば、ボールは高くても構いません。一度自陣に戻したボールももう一度ゲートを通す必要がありますが、相手陣内で奪ったボールはゲートを通し直す必要はありません。
フィールド上にゲートを設定し、目指す目標を明確にする一つの例です。使うべき中央をまず優先して駄目ならサイドという、フィールド内のターゲットを分かりやすく表す事ができます。
前へ 次へ